海外語学研修
速報はこちら
進路速報
進路速報はこちら
かながわ国際サイエンスフォーラム 3月21日(月)
3月16日に行いました「1学年総合的な学習の時間『科学と文化』研究発表大会」にて最優秀賞と優秀賞を受賞した2チームが、「かながわ国際サイエンスフォーラム」に参加しました。県内の高校生のみならず台湾から来日した高校生も参加し、総勢約100チームが研究発表を行いました。ポスターセッションの部と口頭発表の部があり、本校の2チームはポスターセッションの部に参加しました。訪れた台湾の生徒さんからは英語で質問され、悪戦苦闘しながら研究内容を説明していました。
横浜国大in柏陽2016 3月11日(金)
横浜国立大学より5名の先生をお迎えして「横浜国大in柏陽2016」を実施しました。1,2年生希望者100名、参観保護者の方8名が参加し、会議室は満員となりました。教育人間科学部海老原修先生より大学の概要と学部紹介、経済学部中村良夫先生、経営学部大沼雅也先生、理工学部大谷英雄先生より、それぞれの学部紹介があり、新設される都市科学部(仮称)については、理工学部佐土原聡先生より、文系・建築・土木・環境の4領域を研究対象とする新学部が目指していること、どんな学生を求めているか等についてご説明いただきました。
47期生卒業の歌
こちら(.wav 高音質:重い)またはこちら(.wma 軽い)
「かながわ部活文化賞」受賞 2月6日(土) 県立神奈川総合産業高等学校
平成27年度、各種大会で全国的に注目される著しい成果があった団体として柏陽高校の理科部が「かながわ部活ドリーム大賞」の「かながわ部活文化賞」を受賞しました。受賞した理科部ロボット工学班は、4年前に創設された比較的新しい班ですが、今年度も含め3回、ワールドロボットオリンピアードという全国大会の出場実績を持ち、今年度、念願の世界大会出場を果たしました。
表彰式に出席した2年生の野口優希さんは、他の学校の団体・生徒とともに、教育長から表彰状を受け取り、記念写真を撮影させていただきました。
合唱祭が開催されました 2月1日(月)
鎌倉芸術館にて「平成27年度柏陽高等学校合唱祭」が行われました。1年生にとっては初めての合唱祭、2年生は修学旅行をはさみ、厳しい練習日程でしたが、各クラスとも、練習を重ね、本番では一致団結したハーモニーを聞かせてくれました。結果は次のようになりました。
 <1年の部>最優秀賞:1年6組  優秀賞:1年3組
 <2年の部>最優秀賞:2年6組  優秀賞:2年5組
また、当日はたいへん多くの保護者の方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。
48期生修学旅行 速報
修学旅行速報はこちら
「平成27年度神奈川県教育委員会表彰」受賞 12月25日(金) 神奈川県庁本庁者大会議場
他の模範となるような顕著な取組を行った生徒として、3年生の安西徹さんが神奈川県教育委員会から表彰されました。安西さんは、東日本大震災の被災地に何度も訪れ、側溝の清掃や、遺品・遺骨の捜索、菊やワカメの収穫の手伝い等、復興支援を継続的に行っているほか、地域においても積極的にボランティア活動を行ってきました。
表彰式では、他の65の県立学校の団体・生徒とともに、教育委員会委員長から表彰状を受け取り、最後に委員長や、教育長と記念写真を撮影させていただきました。
黒岩神奈川県知事授業視察 12月17日(木)
神奈川県の黒岩知事が公約にかかげた「逆さま歴史教育」の授業モデルを視察するため、12月17日に来校し、2年6組の「近現代と神奈川」の授業を見学していきました。生徒は日本の累積債務が増大していった背景について、活発に意見交換をし、発表しました。授業後には知事からの特別講義もあり、生徒は真剣に話を聞いていました。12月18日付読売新聞朝刊の地域欄にも取り上げられ、「黒岩知事は『生徒が自分でどこに問題があるかを能動的に調べる授業だった』と評価した。」と記載されました。
東工大in柏陽2015 12月4日(金)
後期中間試験最終日の午後に東京工業大学アドミッションセンターから山中一郎先生をお迎えして「東工大in柏陽2015」を実施しました。1,2年生希望者35名、参観保護者の方5名が参加し、山中先生からは東工大の概要・先端研究の例や、これから東工大目指すにあたり、今から努力すべきこと・どんな人材を求めているかをご説明いただきました。3月には「横浜国大in柏陽2015」を予定しております。
2年進路説明会 11月17日(火)
本校体育館にて2年進路説明会を行いました。高校生活3年間を折り返し、将来の進路実現に向けて改めて気持ちを入れ替えるために、駿台予備学校横浜校校舎長 新井智恵様より講演をしていただきました。講演では、センター試験、2次試験に向けた日々の取り組み方、模試の活用法、今やるべきこと7か条など、明日からすぐに実践できる事を教えていただきました。48期生は、明日から毎日「昨日勉強した?」と聞くことにし、必ず「○○時間したよ」と言えるように声をかけていきたいと思います。
神奈川県公立高校即興型英語ディベート交流大会2015 第1回大会 11月8日(日)
湘南高等学校にて、県立高校6校(湘南、厚木、小田原、平塚江南、横浜翠嵐、柏陽)によるディベート交流大会が行われました。
出場全12チーム、柏陽高校からは1チームが出場しました。
 
出場メンバー
 2年1組 寺舘大輝  1年1組 樫木 萌  1年5組 鈴木雄太
結果
 Round 1(勝)対横浜翠嵐高等学校Bチーム
  論題:「運動会の組み立て体操はやめるべきだ」
 Round 2(負)対厚木高等学校Aチーム
  論題:「動物園は廃止されるべきである」
 エキシビション(各校から1名)出場
  2年1組 寺舘大輝 (否定側の第2論者として登壇)
  論題:「自動運転車は害よりも益をもたらす」
 
・ベストチーム賞 5位 柏陽高等学校
・エキシビションディベーター賞 寺舘大輝
・ベストスピーカー賞 2位   寺舘大輝
・ベストスピーカー賞 5位   鈴木雄太
自然科学講演会のご案内
1学年では総合的な学習の時間「科学と文化」の一環として、自然科学講演会を次のとおり行います。
保護者の方で、ご希望の方は、11月9日(月)までに生徒を通じて参加申込書を担任へご提出下さい。
日時:11月11日(水) 14時開会(13:45開場、15:30 講演終了予定)
場所:栄公会堂  講堂 (本校より徒歩5分)
講師:齋藤正雄先生
     国立天文台 野辺山宇宙電波観測所 所長
     大学共同利用法人 自然科学研究機構 国立天文台 准教授
     国立大学法人 総合研究大学院大学 准教授
     専門は電波天文学  特に星・惑星形成の観測的研究
演題:「宇宙に生命の痕跡を求めて」
 
第33回柏陽際が開催されました 9月26日(土)〜27日(日)
9月26日・27日の2日間にわたり、第33回柏陽際(文化祭)が開催されました。今年度のテーマ「絢爛」の通り、「美しく、華やかな文化祭を」という思いで各団体が結束し、様々な企画が催され、生徒一人ひとりが輝ける文化祭となりました。
後夜祭の最後は打ち上げ花火で幕を閉じました。また、両日合わせて約5,700名の方々にご来場いただき、生徒とお客様が一体となった素晴らしい文化祭を創り上げることができました。ご来場いただいた皆様方、どうもありがとうございました。
理科部、世界へ! 9月20日(日)
理科部ロボット工学班はWRO(The World Robot Olympiad Association)厚木地区予選(8/7)において、レギュラーカテゴリー・エキスパート競技・高校生部門で2位を受賞し、全国大会への出場権を得ました。続く全国大会(9/20)において、同部門で4位を受賞し、成績優秀チームとして国際大会への出場権を得、11月6日〜8日の日程でカタールで行われるWRO2015ドーハ国際大会(第12回大会)に参加します。これは、レゴ・マインドストームを利用したロボット大会で、今年度は国内35地区予選から1,300チーム、約3,500人が参加し、世界では52カ国地域、20,000チーム、約50,000人が参加しています。
横浜国立大学研究室見学に行ってきました。 7月22日(水) 8月11日(火)
キャリアアップ講座のひとつとして、横浜国立大学の研究室を見学し、講義やワークショップに参加する今年初めての企画です。7月22日には、10名の生徒が、教育人間科学部の有元典文教授と研究室所属の大学院生によるワークショップに参加。英語学習の心理的障壁を取り除くための環境づくりについて学びました。また、8月11日には、6名の生徒が、理工学部の白石俊彦准教授による「振動を利用した骨再生」の講義を受け、その後二つの研究室を見学。白衣を着用して細胞培養を体験したり、無響室で音のない世界を体感したりと、とても貴重な体験をさせていただきました。
公民科公開授業が行われました 7月2日(木)
3年4組の政治・経済の授業(担当:山内沙耶教諭)で、公開授業が行われ、県内の高校教員・指導主事・弁護士等21名が来校しました。テーマは「投票するってなんだろう」。公職選挙法が改正され、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを受け、選挙で投票するとき、何を基準に考えれば良いかを、現代社会が抱える課題からみんなで議論をしました。最後に講師として参加してくださった弁護士の先生から、「なぜ、リーダーに従うのか、投票する際に大切な視点」について講義をしていただき、有権者としての自覚が芽生える良い機会となりました。
この授業の様子が読売新聞(7月3日朝刊)に掲載されました。記事は こちら をご覧ください。
第35回体育祭が開催されました 6月24日(水)
体育祭が本校グラウンドで開催されました。前夜の雨により当日の開催が心配されましたが、当日は快晴で最高のグラウンドコンディションで体育祭を迎えることができました。赤・青・黄の色に分かれた生徒たちは、クラス競技や色別競技により、白熱した戦いを繰り広げました。応援では学年やクラスを超えて、同じ色の選手たちを精一杯応援する姿が見られ、改めて柏陽生の団結力を感じた一日となりました。
近現代と神奈川の授業が、読売新聞に掲載されました
6月10日 2年8組で行われた、神奈川県独自科目「近現代と神奈川」の授業(担当 渡辺研悟教諭)が取材を受け、その様子が読売新聞(6月18日 朝刊 教育ルネサンス 歴史教育2)に掲載されました。
県立高等学校公開講座「地域の歴史を学ぶ」 受講者募集
本郷台地区の歩みについて、資料に基づき学びます。
 日 時  9月2日(水) 14時〜16時
 場 所  本校(柏陽高校)
 定 員  20名
 受講料  500円
 申込期間 7月10日(金)〜8月20日(木)必着
      詳細は こちら をご覧ください。(PDF 70KB)
平成27年度 進路状況を更新しました
 進路状況は こちらをクリック
 
2年分野別進路説明会 5月19日(火)
LHRの時間を利用して、2年生を対象に「分野別進路説明会」を実施しました。
現在大学3年及び4年に在籍している本校卒業生15名を講師として迎え、7つの分野に分かれて進路に関するお話を聴きました。現在学んでいる分野を選んだきっかけや大学で現在学んでいること、そして高校2年生に対して是非伝えたいことについて熱く語ってくれました。2年生が自分の進路選択を考えるにあたり、たいへん有意義な機会となりました。
 
吹奏楽部が「あーすフェスタ」開会式で演奏しました 5月16日(土)
午前10時30分から「あーすフェスタ2015」開会式で本校吹奏楽部が演奏いたしました。この行事への参加もすっかり恒例となりましたが、今年はマーチ「春の道を歩こう」、「魔法にかけられて」、「It's a small world」、「宝島」の4曲を演奏しました。たくさんのお客様から拍手をいただき、部員にとって大きな励みとなりました。
 
3年保護者対象進路説明会 4月11日(土)
本郷台駅前あーすプラザ、プラザホールにて「3年保護者対象進路説明会」を実施しました。当日は4月とは思えぬ寒さで、雨の降る中ではありましたが、200名近くの保護者の皆様をお迎えし、年間予定や大学受験の全体的な流れ、多様な受験方法についての説明をいたしました。これから1年間、保護者の皆様と学校が連携して、受験に臨む3年生を支援してまいります。どうぞご協力をお願いいたします。
 
入学式 4月7日(火)
昨日の暖かい陽気とは一転、冬に逆戻りしたかのような冷たい雨の中、第49回入学式が行われました。先週咲き出した柏陽の桜も何とか見ごろのまま新入生318名を出迎えることができました。柏陽高校第49期生の今後の活躍を期待しています。
 
平成26年度 学校行事
昨年度の新着情報は こちらをクリック