初日 10月30日(日)
いよいよ迎えた台湾修学旅行。
先発隊の羽田空港集合は6:40。みんな眠そうな顔をしていて、中には遅刻をしないように徹夜した、という猛者も。
後発隊も無事全員朝集合し、出発できました。
台湾に到着。
まずは故宮博物院へ。故宮博物院では翠玉白菜などを見学。(角煮は台南に行っていて見られませんでした。)
続いて、バスで忠烈祠へ。台湾に来てしまえば朝が早かったことも忘れて元気いっぱい…と思いきやバスの中ではみんなぐっすりでした。
忠烈祠では衛兵の交代式を見学。瞬きをすることもなく、まるで機械式の人形のような動き。
その後はホテルで夕食。
四川料理と聞いていて、辛いのを覚悟していましたが食べやすい味で生徒たちも美味しく食べていました。
宿泊先のサントスホテル。
混んでいましたが、なんとか天気ももってくれて、幸先の良いスタートとなりました。あと4日間楽しんできます!
 
2日目 10月31日(月)
修学旅行2日目の今日は、三重高級中学(高校)の皆さんとの学校交流で、熱烈歓迎を受けました。
午前中の歓迎セレモニーでは、体育館にて学校紹介・顔合わせが行われ、それぞれの学校のメンバーがダンスなどを披露しました。
渾身のソーラン節
そのあとは生徒一人一人に三重高級中学の生徒が付いてくれて、各教室毎に工夫を凝らした様々なおもてなしを受けました。
パイナップルケーキ作りなど様々なアクティビティを行い、充実した時間を過ごしました。
スポーツでのコミュニケーションは言葉いらず??
多くは慣れない英語での交流に奮闘していましたが、中には英語が伝わらないところも…
ジェスチャーなどで必死にコミュニケーションをとったりと貴重な経験をさせてもらいました。
 
三重高級中学をあとにした私たちが次に向かったのは中正紀念堂。東京ドーム5個分の広い敷地に大きな建物がありました。
レストランで夕食後、士林夜市へ。
夜市は原宿の竹下通りとお祭りが合わさったような光景で、たくさんの人で溢れかえっていました。臭豆腐の強烈な匂いによろけながらも、士林夜市を練り歩きました。
今日もフル活動な1日でした。明日は台北市内を自由行動です。
 
3日目 11月1日(火)
今日はB&S(Brother&sister)プログラム。現地の大学生が1班に1人ずつ付いて台北での自由行動をサポートしてくれるプログラムです。
 
出発前の様子。
心配していた雨も出発する頃にはほとんど気にならない程になり、散策にもってこいの天気になりました。
今日は英語で1日コミュニケーション…の予定でしたが、意外と日本語が通じる大学生が多かったです。
龍山寺や永康街など各班いろいろなところを巡りました。
 
移動はMRT(台北の鉄道)
駅構内
台北101
永康街
観光というよりグルメツアー?!
鼎泰豊前
街をとことん歩き尽くしたグループ、グルメを楽しんだグループなどなど、思い思いの充実した時間を過ごしました。
 
B&Sプログラムを終え、夕食会場へ。豪華な内装で、お花の形になったカラーナプキンにびっくりしていた生徒も。
食事のあとは名司会によるレクリエーション。 台北の夜も全力疾走です。
修学旅行も残すところあと2日。
明日は千と千尋の神隠しの舞台と言われているジョウフェンへ行ってきます!
 
4日目 11月2日(水)
4日目の午前中は、千と千尋の神隠しのような世界が広がるジョウフェンと、天燈を飛ばすシーフェンに行きました。
台北が20%の降水確率だとするとジョウフェンは120%の確率になるとガイドさんが話してくれた通り、小雨が降りしきる中、霧のジョウフェンに到着。
ジョウフェンでは集合写真撮影のあとは1時間程度の自由行動。赤い提灯で彩られた細長い階段をせっせと登り、左右に広がるお土産もの屋さんを冷やかしたりお茶を飲んだり、花文字で願い事を書いてもらったりしました。
千と千尋の神隠しに出てくる湯屋のモデル
シーフェンでは塔の上のラプンツェルでおなじみの天燈上げ。それぞれの願い事を書いて空に飛ばしました。
赤い天燈の4面にそれぞれが願いことを書き、線路の上で天燈を持って待機します。もちろん、校長先生も参加しました。
現在も使われている線路の上で天燈を上げたので、電車が来ると大慌てで両サイドへ。
その距離わずか1メートル?!
そしていよいよ火を点火。空に舞い上がる天燈に託した願いが叶いますように。
その後、昼食はレストランにて北京料理(パリパリの北京ダック)をいただきました。
午後は各自が選択したコースごとに別れての行動です。
小籠包作り、足つぼマッサージ体験、中国茶体験、陶芸の4コースに分かれてそれぞれ体験してきました。
中国茶体験の様子
小籠包作り
また台湾大学と二二八和平公園にも行きました。
この日の夕食は中華料理ではなく、モンゴリアンBBQ。
楽しかった修学旅行も残すところあと1日。
安全、安心を第一に考え、全員で無事に帰ってきます!
 
最終日 11月3日(木)
修学旅行も最終日。
朝食バイキングの会場には眠そうな顔が並びました。それでもしっかり朝ごはんを食べて、荷物をパッキング。最後の目的地、台北101に向かいます。
分速1010mのエレベーターに乗って、目指すは地上約382mにある展望台です。
360度ぐるりと回ることができる展望台から見下ろす台北市内はまさに圧巻。今日はお天気にも恵まれて、高さ391m、91階の屋外展望台にも出ることができました。
フロア内でVR体験している生徒も
その後は日本円やUSドルも使えるお土産屋さんでショッピングタイム。しっかり試食して、どれをお土産にするのかみんな真剣に吟味していました。
最終日の夕食は飲茶でした。
松山空港に到着。とうとう羽田行きの飛行機に搭乗。恋しくなった日本へ帰国です。お世話になったガイドさんともお別れをし、名残惜しさも残る中、いよいよ出国。
搭乗ゲート。少しお疲れの様子?
松山空港から離陸
窓からの景色
無事到着
羽田空港に無事に全員で帰ってくることができました。4泊5日の日程でいろんなトラブルもありましたが柏陽高校初の海外修学旅行を無事に終えることができほっとしました。日本では得られない貴重な体験ができたと思います。
また明日からは慣れ親しんだ青い校舎で学校生活です!ゆっくり寝て疲れをとりましょう。お疲れさまでした。